2006年06月29日

CASIO EXILIM EX-Z850

060629-Z850.jpg

前回や前々回の記事をご覧になり、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
少し前からCASIOのEX-Z850を購入し、使い始めました。

きっかけは愛機SONY DSC-W7が2度目の故障を起こしたことから始まりました。
以前にもあったのですが、画面にゴミのようなものが写るようになってしまったのです。
すぐさま修理に出したかったのですが、修理に出すとその間撮影ができなくなってしまいます。
DSC-W1で撮影することも考えましたが、結局これを機にEX-Z850の購入を決めました。
と同時にTSN-DA850TSN-AR750も購入しました。


続きを読む
posted by Fei at 15:55 | TrackBack(0) | 製品紹介(テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

堰のサギ

060620-kosagi.jpg

コサギ

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-21WE  
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/1000ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:50
撮影日:2006年6月17日


今日は自転車を片道○○分こいで、とある堰へ行ってきました。
ここでは鮎(?) ←スミマセン。魚は良くわからないのです(^^;)を目当てに釣り人やカワウ、サギ類がやって来ます。

自転車をこぎ続けて乱れた息を整えながら、釣り人が魚を釣り上げるのをぼけーっと見ていると、
コサギが間近まで飛んできました。
このコサギ、よく見ると婚姻色が出ています。
おそらく終わりかけなのでしょう。目元の赤みが薄くなってきています。足は橙色です。
「婚姻色が見られるなんてラッキー!」と思いながらいざ撮影!と意気込むと、
釣り人が釣り糸をちょうどコサギがいる方向へ振り投げます。
驚いたコサギは飛んでいってしまいました・・・(;_:)


続きを読む
posted by Fei at 12:41 | TrackBack(0) | サギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ツ・ツ・ツバメ

060613-tubame1.jpg

ツバメ 成鳥

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-9W  
撮影モード:絞り優先AE
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:0.7
ISO感度:50
撮影日:2006年6月3日


春になるとやって来るツバメ達
ツバメが来ると、「あぁもう春なんだなぁ」と感慨にふけったりします。

近所で4ヶ所、営巣しているのを発見しましたが、その全てが駄目になってしまいました。
そのうちの2ヶ所は、カラスによって営巣放棄。残りの2ヶ所は人の手により撤去。
前者はある意味仕方がない部分もありますが、後者はちょっと寂しいですね・・・。

さてそのツバメ、よく電線で止まっている姿を見かけますが、
私の家の周りは住宅街な為、撮影はなかなか難しいところです。
この写真は遠征先で撮影したものです。
たまたまTSE-9W(50倍)をつけていたので、かなりアップ写真になってしまいました(^^;
後ろの電線も写ってしまい、少し残念です。


続きを読む
posted by Fei at 10:57 | TrackBack(1) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

少し高い所へ行ってきました

060609-nobitaki.jpg

ノビタキ オス

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-9W  
撮影モード:絞り優先AE
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:-0.67
ISO感度:50
撮影日:2006年6月3日

今回は少し遠出をしてきました。
お目当ての鳥はノビタキホオアカなど、夏に山地の草原などにいる鳥達です。

現地へ到着すると、やはり平地よりも標高が高いので、涼しく感じられました。
そしてものすごい霧!
こんなに濃い霧を見たのは生まれてはじめての体験でした。少し先がまったく見えません。
ちょっと話はそれますが、山で霧に包まれて遭難しかけたという人の気持ちが分かるような気がします。
無論、山はもっと視界が悪くなったりするのでしょうが・・・。

そんな中でノビタキが止まっている姿を発見。
視界が悪いのを承知で撮影してみました。
いつもとは少し違った趣の写真ですが、たまにはこのような雰囲気もいかがでしょうか?


続きを読む
posted by Fei at 17:35 | TrackBack(0) | ノビタキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

お気軽にデジスコ♪

060606-karugamo1.jpg

カルガモ その1

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-14WD  
撮影モード:Mモード
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:Mモードによりなし
ISO感度:100
撮影日:2006年5月25日

最近、遠出をして撮影する事が多かったので、今回は近場でブラブラとしてみることにしてみました。
今日は気温が高くなるということで、重量の軽いTSN-604で。
(TSN-824Mは、暑い時などに担ぐと、すぐハァハァと息を切らしてしまうのです^^;)
いつもは重装備ですが、今回はお気軽に撮影に出かけてみようと思いました。

ちょっと見ない間に、随分と緑が濃くなったなぁと感じました。
これでは木の枝に止まっている小鳥などを探すのも段々難しくなってきますね。
案の定、シジュウカラスズメの鳴き声などは聞こえるのですが、場所がなかなか特定できません。
そんななか、小さな池のようなところでカルガモが3羽いるのを発見しました。


続きを読む
posted by Fei at 10:06 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

干潟でシギチ観察&撮影 その2

060605-hamasigi.jpg

ハマシギ 夏羽

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W  
撮影モード:Mモード
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/250ss
露出補正:Mモードによりなし
ISO感度:100
撮影日:2006年5月21日

今回も干潟へシギチウォッチングに行ってきました。
今日は前回とはうってかわって気持ちのいい天気です。
気持ちがよすぎて暑かったかも・・・(^^;
特に秋の渡りのシーズンなどは暑さが非常に気になりますね。
皆さんも、真夏などこれからの季節、紫外線対策と水分補給には十分お気をつけ下さい。

干潟へ行くと、数は少なくなったかもしれませんが、シギチ達を観察する事ができました。
ハマシギが集団で餌を探しながらちょこまかと動いています。
中にはお休みモードに入っている個体もいます。
夏羽は、冬羽に比べて羽の色が鮮やかになり、お腹が黒くなっています。
そのうちの1羽が餌探しに夢中になったのでしょう。こちらへ段々と近づいてきました。
すると、近くにいた1羽もこちら側へ近づいてきました。

ちょこまかと動いている被写体を撮影するので、なかなか思ったような構図で撮影するのは難しいです。
でも何とか2羽一緒に撮影する事ができました。
彼らの仕草は観察していて飽きません(^^)


続きを読む
posted by Fei at 13:14 | TrackBack(0) | ハマシギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。