2007年02月28日

ハクセキレイ

No.57-070131nNZLC 060.jpg

ハクセキレイ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/320ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月31日


早朝、機材を担いで歩いていると、2羽のハクセキレイがいました。
そのうちの1羽がじぃ〜っとしていました。
しばらく観察していましたが、何をするわけでもなくじっとしています。
「どうしたのだろう。何か具合でも悪いのかしら?」と思いましたが、そのうちふと羽繕いを始めました。
そしてその後、2羽とも「チュチュン、チュチュン・・・」と元気に飛び去っていきました。
後にはおねーさん(爆)が一人ぽつんと取り残されました・・・(^^;)
posted by Fei at 10:47 | TrackBack(0) | セキレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

バーダー探鳥会に参加してきました! その2

な、なんとっ、ミコアイサのオスです〜(^0^)/


No.56-070217~RACTIX1 098.jpg

使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/800ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月17日

確か、ミコアイサって別名「パンダガモ」と呼ばれているのですよね。
今回見るのは2度目ですが、綺麗な姿をしていますね。
かな〜り距離がありましたので、デジスコでTSE-9W(50倍/TSN-774で使用すると56倍)を使用しても小さくしか写りませんでした・・・。
それでも見ることができてとても嬉しかったです(^^)

それから、2羽のコカワラヒワを発見。
ええと、オオカワラヒワというのは図鑑で見たことがあるのですが、コカワラヒワという亜種もいたのですね・・・(汗)
私には全然区別がつきませんです、はい(滝汗)

またしばらく歩き、折り返し地点で昼食です。
もぐもぐと食べて一息ついた頃、なんとっ!オオタカがやって来たではありませんか!!
先生のお話によると、メスということです。
とても精悍な顔つきです。
初心者の私には、猛禽類はあまり縁がありませんので、オスメスの区別はまだできません・・・(;_:)
完全な逆光でかなり距離がありましたが、記念にパチリ。


No.56-070217II^JX1 207.jpg

使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月17日


帰りは来た道とは少し違ったルートを戻っていきます。
ホオジロが間近に止まっていたり、カワセミの姿を何度も見ることができたりと、とても幸せな気持ちになれました。
ジョウビタキのオスメス、コガモなどもいましたよ〜。

最後に叶内先生を囲んで鳥合わせです。
39種類ほどの野鳥を見ることができました。
中には今回私が見ていない鳥も出ていたりして、ちょっぴり悔しかったです(^^;)

今回参加させてくださったKOWAさん、どうもありがとうございました。
結構歩いたので、ダイエットにもなったかしら?なんて思ってみたり(笑)

(終わり)

posted by Fei at 13:38 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

バーダー探鳥会に参加してきました! その1

この度またもKOWAさんのご厚意により、雑誌「Birder」さんとタイアップの探鳥会に参加させていただくことになりました。
場所は河川敷。
近くの河川敷を歩くことはありますが、それよりももっと川幅が広かったです。
どんな鳥が出てきてくれるのか、とても楽しみです。

No.56-070217T2 008-T.jpg

ところが、探鳥会当日。
集合場所、出口が1つだとばかり思っていたのに、2つもあるじゃないですか!
おかげでしばらく戸惑ってしまいました・・・。・゚・(つД`)・゚・。

集合した後、集合場所からちょっと離れた場所にある駐車場でKOWAさんの双眼鏡やスコープの無料貸し出しが行われました。(新製品のスコープや双眼鏡もいっぱいありました。)
また、その後、講師の叶内先生から双眼鏡の正しい使い方の説明もありました。
さぁ、出発です。


叶内先生は立ち止まったり、歩いたりしながら、私達が知らないことを色々と楽しくお話してくださいました。
私は、出発前に話してくださった、ウソについてのお話がとても興味深かったです。
ベニバラウソ、是非一度は見てみたいものです。

ちょっと歩くと、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイと、セキレイ3兄弟(?)を一度に見ることができました。
みんな元気に飛び交っています。遠くにイソシギもいました。

またちょっと歩くと、イカルチドリを発見。


No.56-070217CJ`h1 088.jpg

使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/640ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月17日


イカルチドリ
は今まで2、3度見たことがありますが、遠くの中州にぽつんと座っているのを見ただけです。
今回はかなり近くで見ることができました。
流石は叶内先生、よく見つけられますね〜、と尊敬するばかり。
コチドリと一緒にいると比較ができて面白いと思うのですが、コチドリよりも足が長くて大きめ?な印象を受けました。

またしばらく歩くと、またもや先生が先方に何かを発見。
その何かとは?
(つづく)
posted by Fei at 10:05 | TrackBack(0) | チドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ハクセキレイ

No.55-0701262 161-T.jpg

ハクセキレイ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/20ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月26日


帰り際にハクセキレイがいました。
実は、このハクセキレイ、かな〜り厳しい条件で撮影しています。
前回の休憩中のオシドリとは違い、尾羽を上下に動かしますからね。
いっそのこと、ISO200で撮影しても良かったかも・・・と思った一枚です。
私のPCでは、やや暗めにハクセキレイが写っています。
皆様のPCではどのように写っていますでしょうか?
PCによって、モニターの明るさが違っていたりするそうですので・・・(滝汗)
posted by Fei at 09:12 | TrackBack(0) | セキレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

私、とても眠いんです。

No.55-0701262 051-T.jpg

オシドリ オス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/13ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月26日


木陰でオシドリのオスがじっとしていました。
オシドリは、日中休息していることが多いようですね。
目を瞑っていますが、時々パチッと目を開けます。
目を開けた時をじぃ〜っと狙って撮影しました。
日陰なのでssが上がりませんでしたが、じっとしていてくれましたので何とかブレずにすみました。
オシドリを見ていると、自然の造形美を感じさせてくれます。
本当に綺麗ですね〜(^^)
posted by Fei at 11:22 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ヒヨドリ

No.54-070126 1 029qh.jpg

ヒヨドリ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/125ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月26日


密かに撮影のチャンスを狙うも、いつも何故か逃げられてしまうヒヨドリ
私の「撮気」を敏感に感じ取っているのでしょうか?
今回ようやく撮影することができました。
「ヒーヨ、ヒーヨ・・・」と大きな声で鳴き、あまり好きになれない鳥に選ばれても、
家族の目を楽しませてくれる、ありがた〜い鳥の一種だったりします。
posted by Fei at 16:03 | TrackBack(0) | ヒヨドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

キセキレイ

No.54-070125  273LZLC.jpg

キセキレイ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/400ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月25日


某所である鳥が出て来てくれるのを待っていたら、背後にキセキレイがやって来ました。
しばらくして、周囲に私以外誰もいなくなった後、キセキレイが私の頭上を飛び越え、
目の前に降りてきて水はけの悪い場所で餌探しを始めました。
もしかして私が邪魔だった? 私が道をふさいでいたのかしら? だとしたらごめんなさい。
その後、キセキレイはお立ち台(?)に登り、休憩をし始めたようでした。
その間もずっと尾羽を上下に振り続けている姿が可愛らしかったです。

posted by Fei at 10:43 | TrackBack(0) | セキレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ムクドリ

No.53-070123 1 233〓〓〓〓.jpg

ムクドリ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/640ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月23日


この日、ムクドリの群れを見ることができました。
スズメの群れと一緒になって、餌探しをしています。
そのうちの、斜面を登ろうとしていた個体を下から撮影しました。
ムクドリって、顔の模様に個体差があって興味が尽きません。
でもこのムクドリ、「何見ているの〜?」といった表情をしていますね?(^^)
posted by Fei at 16:44 | TrackBack(0) | ムクドリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

コサギ

No.53-070123 1 212〓〓〓.jpg

コサギ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/640ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月23日


某所でボーっとしていたら、コサギが近くまでやってきました。
コサギをできるだけ驚かせないように、少しずつ移動して撮影しました。
でも、ちょっと近すぎて全身が入りきりませんでした。
以前アップしたチュウサギのように、頭の羽が逆風で立っていますね。
この日はとても風が強かったです。
こういうシーンはいつ見ても楽しい(?)なぁ〜と思いながら観察していました。
posted by Fei at 14:42 | TrackBack(0) | サギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。