2007年03月02日

ハシビロガモ

No.57-070203nVrKXP 196.jpg

ハシビロガモ メス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/400ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月3日


ハシビロガモ
をいつも撮影しようと試みるのですが、いつも失敗に終わっています。
たまに「撮れた〜!」と思っても、ピンボケだった・・・ということがよくあります。
今回、何とかハシビロガモメスを撮影することが出来ました。
しかも真正面です。こうして見ると、なかなか迫力がありますね〜。
あの嘴の形も、採食の方法も独特で魅力的だと思っているのですが、皆さんはいかがですか?
posted by Fei at 13:54 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

バーダー探鳥会に参加してきました! その2

な、なんとっ、ミコアイサのオスです〜(^0^)/


No.56-070217~RACTIX1 098.jpg

使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/800ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月17日

確か、ミコアイサって別名「パンダガモ」と呼ばれているのですよね。
今回見るのは2度目ですが、綺麗な姿をしていますね。
かな〜り距離がありましたので、デジスコでTSE-9W(50倍/TSN-774で使用すると56倍)を使用しても小さくしか写りませんでした・・・。
それでも見ることができてとても嬉しかったです(^^)

それから、2羽のコカワラヒワを発見。
ええと、オオカワラヒワというのは図鑑で見たことがあるのですが、コカワラヒワという亜種もいたのですね・・・(汗)
私には全然区別がつきませんです、はい(滝汗)

またしばらく歩き、折り返し地点で昼食です。
もぐもぐと食べて一息ついた頃、なんとっ!オオタカがやって来たではありませんか!!
先生のお話によると、メスということです。
とても精悍な顔つきです。
初心者の私には、猛禽類はあまり縁がありませんので、オスメスの区別はまだできません・・・(;_:)
完全な逆光でかなり距離がありましたが、記念にパチリ。


No.56-070217II^JX1 207.jpg

使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-9W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年2月17日


帰りは来た道とは少し違ったルートを戻っていきます。
ホオジロが間近に止まっていたり、カワセミの姿を何度も見ることができたりと、とても幸せな気持ちになれました。
ジョウビタキのオスメス、コガモなどもいましたよ〜。

最後に叶内先生を囲んで鳥合わせです。
39種類ほどの野鳥を見ることができました。
中には今回私が見ていない鳥も出ていたりして、ちょっぴり悔しかったです(^^;)

今回参加させてくださったKOWAさん、どうもありがとうございました。
結構歩いたので、ダイエットにもなったかしら?なんて思ってみたり(笑)

(終わり)

posted by Fei at 13:38 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

私、とても眠いんです。

No.55-0701262 051-T.jpg

オシドリ オス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/13ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月26日


木陰でオシドリのオスがじっとしていました。
オシドリは、日中休息していることが多いようですね。
目を瞑っていますが、時々パチッと目を開けます。
目を開けた時をじぃ〜っと狙って撮影しました。
日陰なのでssが上がりませんでしたが、じっとしていてくれましたので何とかブレずにすみました。
オシドリを見ていると、自然の造形美を感じさせてくれます。
本当に綺麗ですね〜(^^)
posted by Fei at 11:22 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

メンチ切り

No.50-070101 1 302〓〓〓×〓〓〓.jpg

ホシハジロ オス

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/80ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月1日


撮影後、家に帰って画像をPCに取り込み、画像をひとつずつ確認していたら、
非常〜に怖い顔をしているホシハジロの画像がありました。
明らかに私を睨んでいます(笑)
どうも私のことが気に入らなかったようです。

ホシハジ郎  「ねーちゃん、ねーちゃん、何見とんねん!!」
私        「ひょ、ひょえぇぇぇ〜っ、申し訳ありませ〜ん」((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

ホシハジ郎の眼光に負けてしまう私でした・・・orz
posted by Fei at 11:10 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

デジカメ壊しちゃった(^^;)

No.47-061211 027〓〓〓〓2.jpg

カルガモ

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-14WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/25ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2006年12月11日

ついこの間、デジカメEX-Z850を落として壊してしまいました(泣)
実はリュックのファスナーを閉めるのを忘れたまま、リュックを持ち上げてしまい、
中身を全部落としてしまったのです・・・orz
幸い(と言うべきでしょうか?)、スコープは大丈夫でしたが、EX-Z850は見事に壊れてしまいました。
皆様も、機材の扱いには十分ご注意くださいませ(私だけですかね〜。こんなことをするのは・・・^^;)。

そこで、しばらくの間予備機扱いになっていた、W7の登場です。
しばらく扱っていなかったため、カルガモ相手にちょっとした撮影テストを行ってみました。
じっとしているカルガモは、いいモデルになってくれます♪
でも、撮影した画像を確認したところ、水面の色などが良かったので
もう少し倍率を落としてテストしてみればよかったかなと思ってしまった私でした。。。
posted by Fei at 12:08 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

僕って、どう?

No.45-061125 186〓〓〓〓〓〓〓.jpg

オナガガモ オス

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-21WD
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/40ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:50
撮影日:2006年11月25日

前回に引き続き、「日陰モード」で撮影したオナナガモ君です。
やはり同じように、建物の影にいます。

ところで、このオナガガモ君、ようく見ると尾羽が伸びきっていないようですね?
隣にはメスがいて、どうやらカップルのようでしたが、
尾羽が伸びきっている個体と、伸びきっていない個体とでは、モテモテ度はどう違うのでしょうか?
是非オナガガモに聞いてみたいものです(笑)
posted by Fei at 09:59 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

WB(ホワイトバランス)に頭を悩ませる

No.45-061125 107〓〓〓〓.jpg

カルガモ

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/80ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:50
撮影日:2006年11月25日

ちょうど建物の影になった部分に佇んでいるカルガモを撮影したものです。
最初、「太陽光モード」で撮影しようとしたのですが、液晶モニターで確認したら、
画面全体が青っぽくなっていてびっくり!
WB(ホワイトバランス)が崩れてしまったのでしょうね。
次によく使う「昼白色蛍光灯モード」に切り替えてみたのですが、ほとんど変わりはありませんでした。

そこで、色々試して、落ち着いたのが「日陰モード」でした。
水面の青っぽさも消え、カルガモの茶色も変に強調されておらず、一番元に近かったような気がします。

今まで色々な状況で試してきたつもりでしたが、まだまだ足りなかったようです。反省。
モデルがじっとしていたカルガモで、本当に良かったです・・・(T0T)
posted by Fei at 15:15 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

どうしているかな・・・?

No.29-060712 604 031karugamo-oyako.jpg

カルガモ親子 (注:ここは営巣地ではありません)

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-21WD 
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/80ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:50
撮影日:2006年7月12日


以前アップした、「カルガモ親子」とは別の親子です。
本当は親カルガモの右側にも2羽、雛がいるのですが写りませんでした(;_:)

この親子を見るのは今回が3度目ですが、親が雛に振り回されっぱなしだったのが面白かったです。
(笑っては失礼ですね^^;)
色々な育て方があるのですね〜。

川に付けられているフェンスの隙間から撮影しています。
posted by Fei at 15:36 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

カルガモの親子

No.27-060706 200 604 〓〓〓〓.jpg

カルガモ (注:ここは営巣地ではありません)

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:CASIO EX-Z850
使用アイピース:TSE-21WE 
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/10ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:50
撮影日:2006年7月6日


毎年見られるカルガモの親子ですが、今年はシーズンを迎えてもなかなか見ることができませんでした。
家族は一度見たそうですが、直後に降った大雨による川の増水で、流されてしまったそうです(;_:)



続きを読む
posted by Fei at 09:41 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

お気軽にデジスコ♪

060606-karugamo1.jpg

カルガモ その1

使用スコープ:TSN-604
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-14WD  
撮影モード:Mモード
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/160ss
露出補正:Mモードによりなし
ISO感度:100
撮影日:2006年5月25日

最近、遠出をして撮影する事が多かったので、今回は近場でブラブラとしてみることにしてみました。
今日は気温が高くなるということで、重量の軽いTSN-604で。
(TSN-824Mは、暑い時などに担ぐと、すぐハァハァと息を切らしてしまうのです^^;)
いつもは重装備ですが、今回はお気軽に撮影に出かけてみようと思いました。

ちょっと見ない間に、随分と緑が濃くなったなぁと感じました。
これでは木の枝に止まっている小鳥などを探すのも段々難しくなってきますね。
案の定、シジュウカラスズメの鳴き声などは聞こえるのですが、場所がなかなか特定できません。
そんななか、小さな池のようなところでカルガモが3羽いるのを発見しました。


続きを読む
posted by Fei at 10:06 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

WB(ホワイトバランス)

060418karugamo-auto.jpg

カルガモ(WB:オート)

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-14WE 
撮影モード:Mモード
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/13ss
露出補正:Mモードによりなし
ISO感度:100
撮影日:2006年4月15日
(以下同じ条件で撮影)


最近こちらではあまりパッとしない天気が続いています。
そんな中でも、少しずつ夏鳥が渡ってきているという情報を耳にします。
毎日MFである近所の公園に、鳥見に行くことができるわけではありませんが、
どんな夏鳥の通過個体に出会えるか、とても楽しみです。
今日はヤブサメらしき「シシシシ・・・」という声を耳にしました。
今年は何とかコマドリに出会ってみたいですね。


さて、デジスコをはじめてしばらくの間は、WB(ホワイトバランス)のことをほとんど気にも留めていませんでした。
ですので、最初の頃の写真は初期設定のオートで撮影していたはずです。
何せ、写真ド素人だったものですから・・・。

ところが、WBの設定次第で写真の雰囲気が全く変わってしまうということを知ってから、
少し試行錯誤した後、晴天の日は日光モードで撮影することが多くなりました。


続きを読む
posted by Fei at 18:01 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。