2007年02月09日

ヒヨドリ

No.54-070126 1 029qh.jpg

ヒヨドリ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/125ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月26日


密かに撮影のチャンスを狙うも、いつも何故か逃げられてしまうヒヨドリ
私の「撮気」を敏感に感じ取っているのでしょうか?
今回ようやく撮影することができました。
「ヒーヨ、ヒーヨ・・・」と大きな声で鳴き、あまり好きになれない鳥に選ばれても、
家族の目を楽しませてくれる、ありがた〜い鳥の一種だったりします。
posted by Fei at 16:03 | TrackBack(0) | ヒヨドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

キセキレイ

No.54-070125  273LZLC.jpg

キセキレイ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/400ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月25日


某所である鳥が出て来てくれるのを待っていたら、背後にキセキレイがやって来ました。
しばらくして、周囲に私以外誰もいなくなった後、キセキレイが私の頭上を飛び越え、
目の前に降りてきて水はけの悪い場所で餌探しを始めました。
もしかして私が邪魔だった? 私が道をふさいでいたのかしら? だとしたらごめんなさい。
その後、キセキレイはお立ち台(?)に登り、休憩をし始めたようでした。
その間もずっと尾羽を上下に振り続けている姿が可愛らしかったです。

posted by Fei at 10:43 | TrackBack(0) | セキレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ムクドリ

No.53-070123 1 233〓〓〓〓.jpg

ムクドリ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/640ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月23日


この日、ムクドリの群れを見ることができました。
スズメの群れと一緒になって、餌探しをしています。
そのうちの、斜面を登ろうとしていた個体を下から撮影しました。
ムクドリって、顔の模様に個体差があって興味が尽きません。
でもこのムクドリ、「何見ているの〜?」といった表情をしていますね?(^^)
posted by Fei at 16:44 | TrackBack(0) | ムクドリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

コサギ

No.53-070123 1 212〓〓〓.jpg

コサギ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/640ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月23日


某所でボーっとしていたら、コサギが近くまでやってきました。
コサギをできるだけ驚かせないように、少しずつ移動して撮影しました。
でも、ちょっと近すぎて全身が入りきりませんでした。
以前アップしたチュウサギのように、頭の羽が逆風で立っていますね。
この日はとても風が強かったです。
こういうシーンはいつ見ても楽しい(?)なぁ〜と思いながら観察していました。
posted by Fei at 14:42 | TrackBack(0) | サギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

TSN-774を使ってみました! その4

No.52-070112 774 2 011〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg

イソヒヨドリ メス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/200ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月12日


今回TSN-774をお借りして、「どうなっているのだろう?」と特に注目していた部分は、
被写界深度と、空抜けでの撮影がどのようなものか、ということです。

TSN-774は、TSN-824Mと比べて口径が5mmしか違いませんので、
「ピント合わせがシビアなのかな〜?」と思っていたのですが、考えていたよりもピントの成功率があったので驚きました。
また、曇り空で空抜けの状態での撮影もなかなかでした♪
この画像は、上記の条件で撮影したイソヒヨドリです。

XDレンズを使用しているとのことですが(実はフローライトレンズとどのように違うのか、
かなり興味がありましたが)結構快適ですね(^^)

ただ、ちょっと気になったのは、フードの長さが少し短いのではないか・・・?ということです。
もっとフードが長いと、空抜け・逆光の時に、更に威力を発揮するのではないかと思います。
・・・ですので、KOWAさん、期待しています(爆)


以上ですが、TSN-774を使用しての簡単な感想を述べさせていただきました。
多分に主観的な記述があるのはどうぞご容赦くださいm(_ _)m
(TSN-774を使ってみました! おわり)
posted by Fei at 10:01 | TrackBack(0) | 製品紹介(テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

TSN-774を使ってみました! その3

No.52-070112 774 1 037〓〓〓〓〓.jpg

コガモ メス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/80ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月12日


TSN-880/770シリーズには、粗動ノブと微動ノブという、ピントノブが2種類つきました。
デュアルフォーカス・システムというそうです)。
粗動ノブは、TSN-824Mよりも重い感じがしますが、約2回転でピントノブを回しきることができます。
微動ノブは、従来機よりもさらにピントの微調整が可能です。

2本の指を使って、粗動ノブと微動ノブを適宜動かしながらピント調節をするのが良いのかもしれませんが、
私は現在のところ、微動ノブを多く使っております。
ちょっとしたピントの調整が本当に可能なので、重宝しております。

この画像は、食事中のコガモを、微動ノブを使って撮影しました。
前々回アップのコガモ君と一緒に行動していたので、カップルなのかもしれませんね?(^-^)
バカップル(ぼそっ)。
(つづく)
posted by Fei at 17:26 | TrackBack(0) | 製品紹介(テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

TSN-774を使ってみました! その2

No.51-070112 774 W7 1 116〓〓〓.jpg

ツグミ


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/200ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月12日


実は、TSN-824MとコンデジW7をつなげて撮影している時は、アダプターリング30mmに
純正のコンバージョンレンズアダプター「VAD-WA」を使用していたのですが、
それをそのまま今回使用しているアイピース「TE-17W」と、デジタルカメラアダプター
「TSN-DA10」とにつなげると、ワイド端でケラレが発生してしまうのです!
ズーム中域でケラレは解消しますが、そうなると、ssが上がらないうえ、解像感が落ちてしまいます。
パニックになる私(^^;) 慌ててKOWAさん宛にどうすれば良いかメールを出します。

返ってきたメールには、『TSN-DA850』に接続する『TSN-AR750』というアダプターを使用すると、
ケラレ無しでW7に接続できます」という内容のお返事が書かれていました。

早速試してみます。
すると、あ〜ら不思議(笑)。W7の液晶モニターには、ケラレ無しのクリアーな画像が写っていたのです・・・。

このように、前回のコガモ君を撮影するまでには、少しドタバタ劇があったのです。
教えてくださったKOWAさんには感謝、感謝!
本当はこういうこともしっかりと勉強しなくてはいけないのでしょうが・・・。数字に弱くって・・・(-_-;)

画像は、今季初撮りのツグミです。
(つづく)
posted by Fei at 09:25 | TrackBack(0) | 製品紹介(テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

TSN-774を使ってみました! その1

No.51-070112 774 W7 1 006〓〓〓〓〓.jpg

コガモ オス


使用スコープ:TSN-774
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TE-17W
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/100ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月12日


この度、KOWAさんから新発売のスコープ「TSN-774」とアイピース「TE-17W」をお借りして、使わせてもらうことになりました。
全長304mmと、TSN-824Mに比べてコンパクトになったのですね。
おかげで、今使用している、ボロボロになったリュックに双眼鏡が入るようになりました。
今までは入りきらなかったので、たま〜に双眼鏡を忘れてしまったりしていたのです(^^;)
これは個人的に結構嬉しいです♪(と言ってもギュウギュウに入れていますが)

アイピース「TE-17W」を使用して、初めて撮影のモデルになってもらったのは、コガモ君です。
従来のアイピースより、少し視野が広くなっているの・・・かな?

ところが、実際に撮影に至るまで、ちょっとしたハプニングがあったのでした。
(つづく)
posted by Fei at 09:34 | TrackBack(0) | 製品紹介(テクニック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

はっけよーい!

No.50-070101 2 065〓〓〓〓〓??1??????.jpg

ユリカモメ 第1回冬羽

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/320ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月1日


実は、左の翼を「伸び〜」する前の画像です。
何か、愛嬌のあるポーズなので、気に入ってしまいました(*^−^*)
いつもとは違って見える鳥の身体の曲線が美しいと思います。
第1回冬羽ということで、どことなく初々しさも感じてしまいますね。

ちなみに、伸びきったポーズの画像も写ってはいたのですが、
完全にそっぽを向かれた状態でした・・・(-_-;)
posted by Fei at 09:19 | TrackBack(0) | カモメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

メンチ切り

No.50-070101 1 302〓〓〓×〓〓〓.jpg

ホシハジロ オス

使用スコープ:TSN-824M
使用デジカメ:SONY DSC-W7
使用アイピース:TSE-21WE
撮影モード:マニュアル露出
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/80ss
露出補正:マニュアルによりなし
ISO感度:100
撮影日:2007年1月1日


撮影後、家に帰って画像をPCに取り込み、画像をひとつずつ確認していたら、
非常〜に怖い顔をしているホシハジロの画像がありました。
明らかに私を睨んでいます(笑)
どうも私のことが気に入らなかったようです。

ホシハジ郎  「ねーちゃん、ねーちゃん、何見とんねん!!」
私        「ひょ、ひょえぇぇぇ〜っ、申し訳ありませ〜ん」((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

ホシハジ郎の眼光に負けてしまう私でした・・・orz
posted by Fei at 11:10 | TrackBack(0) | カモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。